GMコラム

GM(ゼネラルマネジャー)阿部 美樹雄のコラムです。福祉に携わるすべての人に向けたメッセージです。

機能だけではない福祉”の在り方に気が付いている人たちは、仕事そのものから大きなエネルギーを得ることができます。

(2019-7-4)

ミッション・ビジョン・バリューのオーソドックスな定義についてお話しします。 

ミッションは組織が果たすべき使命・役割であり、

具体的には目的、事業領域、経営方針、経営戦略などです。

ビジョンは組織が目指す将来のある時点での状態、あるべき姿をさします。

そしてバリューは・・・・・

そばにいる人を幸せにするということは、自らが幸せでいることに他ならないのです。自立型の姿勢なのです

(2019-6-6)

私たちは、大きいことはできません。

小さなことを 大きな愛をもって行うだけです

(マザー・テレサ )


人に幸せになってもらうというと、

何か大きなことをしなければいけないと思ってしまいます。

しかし、大きなことなどなかなか見つからないので、

ついつい何もせずに終わる、

というのが大方の我々の日常・・・・・

“辛い・悲しい・寂しい等”の一次感情を理解していく過程のことを、“心をケアする”と表現します。
(2019-5-15)

子供に素因としての障害があるために、顕在的障害の行動(行動障害)が生まれるとされる個体論的視点は、

当然のことながら否定され、「子供に素因としての障害があったとしても、

周囲の人的環境や物的環境との関係の中で生じた困難が行動として顕在化する」と解釈される関係論的視点は常識的であると考えてきました。

「身体性・自我意識・情動・社会環境」を分離して考えること自体が不可能である・・・・・

「心を支える」という視点
(2019-5-10)

人は人との関係の中で、安心し不安にもなります。

障害のある人の意思が表現しやすい環境があり、

自己決定に至るプロセスそのものへの支援がされ、

その人らしい自立した生活が継続的に送れるような社会システムの構築が必要です。

コミュニケーションを支援し意思決定を尊重するという営みは、障害のある人と支援者が相互に影響しあい、響きあい、

互いの存在を尊重し合う、まさに対等な関係性があって成り立つ・・・・・

良好な関係を他者と持ち得ているとき分泌されるのが幸せのホルモンといわれるオキシトシンです。
(2019-3-28)

他の動物と比べて超未熟児として生まれる私たち人間は、抱き着くこと、

吸う力、握る力など原始反射という、先験的に胎内にいる時に

脳幹(生命を司る)により作られる力をもって生まれてきます。

この力は、半年後にいつも安定的に授乳をしてくれる存在がいることによって

無くなっていきます。

この人生の初期に培われていく信頼感が・・・・・

心に添い、心のケアをする仕事は、人として相互変容を生み出す根源的な意味を持つ仕事です
(2019-3-14)

私たちが大切にしてきた支援は、

サービスをご利用される方の“心に添う”ということです。

それは、表層で見えていることではなく、

背景にある辛さや悲しさ、嬉しさに心を同調しようとすることです。

人は、相手の表情や雰囲気、口調、全身像などから、

その方の“本当の思い”を感じ取ります・・・・・

働きがいのある人間らしい仕事の在り方は“福祉”から発信をする必要を感じています。
(2019-3-11)

私は昨年外科の手術をし、現在は2か月に1回の診察を受けています。

2か月に1回のMRIでの診察を米国で行ったとすると、

20万円代の支払いになるといいます。米国の保険料はかなり高いです。

障害者の為の医療費の保障(Medicare)、低所得者の医療扶助(Medicaid)

を除くと、徹底した自己責任の社会だと・・・・・

人は等価交換ではない善行をする存在なのです。
そのことを共生といいます。
(2019-1-17)

この星に生息する唯一の意識生命体に分類される人類の脳が、

他の生物の脳と異なるのは意識があるかないかとされています。

ここで言う意識は気絶している、していない、なのではなく、

ある特定の脳の使い方を持っているか否かです・・・・・

支援者自身の人間的な成長は利用者様の幸福度に大きな影響を与えます。
(2018-12-21)

人は人との関係の中で、安心し不安にもなります。 

障害のある人の意思が表現しやすい環境があり、

自己決定に至るプロセスそのものへの支援がされ、

その人らしい自立した生活が継続的に送れるような社会システムの構築が必要です。

コミュニケーションを支援し意思決定を尊重するという営みは、

障害のある人と支援者が相互に影響しあい、響きあい、

互いの存在を尊重し合う、まさに対等な関係性があって成り立つ・・・・・

様々な人がいて当たり前の社会、本来すべての国民が幸福になる社会を目指して
(2018-11-28)

日本は敗戦(1945)の次の年には憲法を制定し、

児童福祉法(1947)、身体障害者福祉法(1949)は

戦争で孤児になった子供らや傷ついた人たちに早期に対応し、

そして社会福祉事業法(1951)を制定し、

これらの緊急的な援護と基盤整備(救貧)を安定的に運営できるようにした。

精神薄弱者福祉法は1960年、重度棟は1967年に設置し、

施設整備5か年計画(1971)で現在のような施設の形態が作られていく。

財政的には、朝鮮戦争の特需などが下支えとなって

高度経済成長を迎え国民皆保険/皆年金(1961)が始まったが

1980年代には財政再建・福祉国家のあり方への見直しが始まり陰りがみえてくる。

みずき福祉会が設立した1991年から2011年までは

「失われた20年」と言われる長期的な経済低迷時代をであった。

しかしながら・・・・・

“障害があろうがなかろうが” 誰もが社会を構成する大切な要素です
(2018-11-15)

古代ギリシャの哲学者ゼノンの言葉 

「人は口が一つなのに耳は二つあるのはなぜだろうか。

それは自分が話す倍だけ相手の話を聞かなければいけないからだ」

聴くこととは、聞くと違い、耳と目と心をもって聞くこという!

このことを傾聴という。

傾聴とは、対象者が「自分の言葉に真剣に耳を傾けてくれる人がいるとわかること」

「自らの存在そのものが重んじられているとわかること」

「受け止められている」と感じてもらうことであり・・・・・

福祉とは人としての源流に戻るだけのことです
(2018-09-12)

対人援助とは、単なるコミュニケーション能力ではなく、

対象者の想いに対して、一度立ち止まり、

自分の問題として共感的に捉えることで、

「自分だったらどうするのか?

自分は何ができるのか?どんな形で役に立てるのか?」

という気づきが生まれることによって・・・・・

くじけそうになる自分から回復する力!レジリエンスマッスル!
(2018-08-10)

無理やりポジティブワードを並べることに

多少は意味があるかもしれません。

けれど、マイ フロー ワードは

シンプルで少ないほうがいいです。

自分を自分で勇気づける言葉(コーピングマントラ)

揺らがない、囚われない自分をつくる言葉を

普段から用意しておくことです!!

私は「人生は常に制限のあるもの、

制限のあるなかで・・・・・

明日が普通でいられるという前提が崩れる!ということ
~すべての人たちが安心に包まれる社会でありますように!~
(2018-07-09)

わたくし阿部は、5月30日に、肩の腱板広範囲断裂により

臀部の腱を移植し縫合するという手術をしました。

可動域が正常になるまで半年、

完治まで一年ということです。

術後3週間は歩けず痛みとの戦いでした。

ようやく5週間がたち・・・・・

職員は、意識的に仲良くしてください
(2018-05-29)

職員同士は、意識的に仲良くしてください。

ご利用者にとって最も大きな刺激は人だからです。

能動的に関係をつけることが苦手な方々にとっては、

低刺激で穏やかであることが大事なことです。

障害を持たない子供たちでも発達にばらつきがあり......

ドラッガーが言う“ナレッジワーカー(知識労働者)”とは
(2018-05-28)

 

ドラッガーが言う“ナレッジワーカー(知識労働者)”とは、

「自ら考え、自ら決め、自ら行動する人」

という意味で、

このことと対極にあるのが“マニュアルワーカー”、

すなわち、指示、命令に..........

平成30年度を迎えるにあたり
(2018-04-17)

3年に一度の障害福祉サービスや介護保険サービス等の報酬改定が行われました。

障害福祉サービス等の報酬改定率は+0.47%で法人全体でも500万強の金額にすぎません。

社会福祉法人改革における余裕資産、社会福祉充実計画の考え方からしても近未来の経営基盤への不安を.......

信念を突き通すためにすべきこと
(2018-04-13)

みんなのために良かれと思ってやっていることを、冷たい目で見る人たちがいます。

そういう人は、“縁なき衆生(しゅじょう)”と思って放っておきましょう。

あなたはあなたで正しいことを、自信を持って......

人間そのもの最高の価値と考える「人物教育」が必要です
(2018-04-11)

現在の世界における学校教育の目標や基本は、能力主義です。

勉強さえできれば、あまり人間性は問われません。

資本主義経済社会においては、人間は人材や人財と考えられ、金もうけの手段として考えられ......

その子が世界をどう体験しつつ生きているかという“眼差し”が大切!
(2018-03-22)

町田福祉園では「かかわりプランニングシート」というABC分析(応用行動分析)に基づくツールを使っています。

これは一般的に「ストラテジーシート」といわれているもので、行動障害に対して……

見える世界を変えて思考を切り換えること(2018-03-13)

東名高速での煽り運転による痛ましい事故が起きて以来、煽り運転に対して、世間からの厳しい目がさらにむけられるようになってきました。

ロードレイジと呼ばれるこの問題をテーマに、スティーブン・スピルバーグ監督が映画を作成したこともあります。

無名時代の出世作で・・・

「生」を大切にしましょう!「本当の想い」を受け止めましょう。
(2018-02-22)

身近な人が亡くなると、残された時間をどのように生きたらいいのか!という不安駆られます。

平均寿命が80歳としても健康でいられる時間は70歳なのです。

したいことは「数年のうちにしておかなければならない」「時間がない!」そんなふうに考えが脳裏をよぎります。

『福祉』とは、揺るがない安心があるということ。(2018-01-18)

『福祉』とは、揺るがない安心があるということ。 ゆるがない安心があるとき人は『幸せ』を感じます。 ゆるやかな中でしか人は育ちません。 

福祉人とは安心の提供者です。 『こころ』を抱きしめるという支援が必要です。

2017年を象徴する言葉は「北」でした。2017-12-21)

2017年を象徴する言葉は「北」でした。

不安定な世相に臆することなく、ご利用されておられる方々が少しでも笑顔でいられるように仕事をしていきたいと思っています。

私がもっとも影響を受けたフロー理論の真髄です!(2017-11-08)

「与えるのは自分のため」 エネルギーを与えようとすると自身のエネルギーが増すというフォワードの法則があります。

常は認知脳により外界、すなわち他者に依存した生き方を私たちはしているため、もらうことばかりを優先し、ほしいほしい、くれないくれないとノンフロー状態を自ら作り出しているのです。

関連ページのご案内

事業所のご紹介
写真をクリック

八王子平和の家

東京都八王子市美山町279番地

町田福祉園

東京都町田市図師町971番地2

東京都八王子市長沼町1306番地4

東京都八王子市下恩方町925-1

東京都町田市図師町971番地2
(町田福祉園内)

サイドメニュー

お問合せ・ご応募

お問合せ・ご応募はこちらへ

042-793-2819

平日9:00~17:30

社会福祉法人みずき福祉会
@採用ルーム(町田福祉園 内) 

※採用担当が不在の場合や、受付時間中に留守番電話になった場合は、お名前とご用件をお伝えください。折り返しご連絡いたします。