くじけそうになった自分から回復する力!レジリエンスマッスル!
(2018-08-10)

 

無理やりポジティブワードを並べることに多少は意味があるかもしれません。

けれど、マイ フロー ワードはシンプルで少ないほうがいいです。

 

自分を自分で勇気づける言葉(コーピングマントラ)

揺らがない、囚われない自分をつくる言葉を普段から用意しておくことです!!


私は「人生は常に制限のあるもの、制限のあるなかで最善を尽くす!」であると考えます。

 

辛いことは、早く答えを出す!!

動かない時間が長ければ長いほど立ち直れなくなる!!

嫌なことほど早く動く!!

動かない間中、ストレス状況下におかれる。だから動く!

 

そして「今は“底・底打ちにいる”」と意識しておく。

なんとなく、自分を放っておくとさらに深く、長く悩み続ける。

“底打ち”で凌いでいく。

それが、その時点での最善の答え。

 

僅かに上向いている気配、多少の好転

その時の心の動きを感じておく(マインドフルネス)。

それは自分の持っている強み!!

それが自分の得意なこと、そこを忘れない!!

自分だけのこの人生を生きていくために使ってきた最強の武器だから!!

この武器は誰でも3つは持っています!!


くじけそうになる自分から回復することを心理学でレジリエンスと呼び

その力のことをレジリエンスマッスルと言います。

 

その鍛え方は、不安を引きずらない物事のとらえ方のコントロール

ポジティブ感情を認知する習慣(リフレーム)

社会的な支援者(仲間の存在)

自尊心・感謝力・共感力等に支えられ、培われた性格の強さによります。

拠点施設のご紹介
写真をクリック

八王子平和の家

東京都八王子市美山町279番地

町田福祉園

東京都町田市図師町971-2

東京都八王子市長沼町1306番地4

お問合せ・ご応募

お問合せ・ご応募はこちらへ

042-793-2819

平日9:00~17:30

社会福祉法人みずき福祉会
@採用ルーム(町田福祉園 内) 

※採用担当が不在の場合や、受付時間中に留守番電話になった場合は、お名前とご用件をお伝えください。折り返しご連絡いたします。