心に添い、心のケアをする仕事は、人として相互変容を生み出す根源的な意味を持つ仕事です

(2019-3-14)

私たちが大切にしてきた支援は、

サービスをご利用される方の“心に添う”ということです。

それは、表層で見えていることではなく、背景にある辛さや悲しさ、

嬉しさに心を同調しようとすることです。

人は、相手の表情や雰囲気、口調、全身像などから、

その方の“本当の思い”を感じ取ります。

言葉がある人の方が言葉に惑わされ、

分かりにくいことも少なくありません。

自らの本当の想いに他者が繋がっていると感じられた時、

人は安心し、人を信頼し、自信が生まれるようになります。

 

一方、支援者も様々な悩みを持った一個の人間です。

人は意識することなく苦しいことに対しても

否応なく“向き合う”ことをしてしまう存在です。

自らと向き合い、どのような状態でもその現実を受け入れなければ、

立ち直り、解決の糸口は見いだせないのです。

“自らと繋がる” 受け止めきれない現実を直視し、

折り合い”を付けていく、ということは、

未来を見据え“生きていこう”としていることです。

人を支えようとすることは、自らと他者とが

「響き合い・繋がろう」とすることです。

心に添い、心のケアをする仕事は、人として相互変容を生み出す

根源的な意味を持つ仕事である、と捉えています。

自らの存在証明を追い求める人という存在にとって、

必要な存在であることを確信させてくれる仕事です。

事業所のご紹介
写真をクリック

八王子平和の家

東京都八王子市美山町279番地

町田福祉園

東京都町田市図師町971番地2

東京都八王子市長沼町1306番地4

東京都八王子市下恩方町925-1

東京都町田市図師町971番地2

サイドメニュー

お問合せ・ご応募

お問合せ・ご応募はこちらへ

042-793-2819

平日9:00~17:30

社会福祉法人みずき福祉会
@採用ルーム(町田福祉園 内) 

※採用担当が不在の場合や、受付時間中に留守番電話になった場合は、お名前とご用件をお伝えください。折り返しご連絡いたします。