グループホームユニット
「しえる」のページにようこそ

こんなピッツァ窯もあるグループホームです

グループホームしえるの地域交流を目指した
共有リビング 愛称『ひのきの間』にて
利用者様と地域の皆様が参加する
様々なイベント等にて
利用させていただきます。

グループホームユニット「しえる」「しえるらて」「しえるときわ」は、社会福祉法人 みずき福祉会が開設し、町田福祉園が運営をバックアップしているグループホーム(共同生活援助)です。
運営理念は法人および町田福祉園と同じで、障がいのある方が地域の中で安心して暮らせるように生活全般の支援を行っています。個々人の暮らしの充実を実現する居室と、障がい特性に配慮した低刺激のゆとりあるリビングスペースを設けました。
各ユニットの定員は、「しえる」と「しえるらて」が5名、「しえるときわ」が4名です。
それぞれ強度行動障がいに対応した専門性の高い支援スタッフの配置があり、重度の障がいをお持ちの方の暮らしを夜間も含めて支援しています。
さらに、2018年5月に町田市図師町に新築いたしました「しえる・しえるらて」では重度の障がいをお持ちの方のニーズにお応えする機械浴設備やエレベーターを設置したほか、地域の方々との交流を目的としたキッチン・トイレ付きの共有リビング(多目的ラウンジスペース)を生活スペースとは別に併設いたしました。
共有リビングでは地域の方をお招きしたフリーマーケットや、利用者様との各種イベントを開催しています。

 

グループホームに関するお問い合わせは、町田福祉園事業推進係までお願いします。

※現在、新規のご入居希望の利用者様の募集はいたしておりませんのでご了承ください。

TEL 042-793-2836(町田福祉園事業推進係直通 担当:中池)

 

感じ方の多様性を考えたリビング

「しえる・しえるらて」にそれぞれ設置されているリビングスペースです。障がい特性による感じ方に配慮した、低刺激の空間を設け、様々な過ごし方に対応します。視線を意識せずに過ごせるように設計されている他、照明の明るさや柔らかな色調トーンに調節する設備があります。屋内外随所の環境をユニバーサルに最適化しています。

「しえる・しえるらて」の外観

「しえる」1階と「しえるらて」2階、手前の平屋造りの部分が「共有リビング」です。200坪程の敷地にはゆとりがあり、通所施設の送迎車が余裕を持って乗り降り出来、フリーマーケットなどのイベントの開催場所にも使っています。ガーデニングが施された玄関には、歩いても車椅子でも使いやすい緩やかなスロープを設置いたしました。

機械浴設備

「しえる」には普段使用している通常の浴室とは別に、車椅子の利用者様への介助時も余裕を持って使用できる広さの、最新の機械浴設備があります。将来的に障がいが重度化しても、日々の入浴を安全快適に楽しんでいただけるように設置してあります。

共有リビング(愛称:ひのきの間)

「しえる」に併設された共有リビングは、本体とは別にガスオーブンもあるシステムキッチンルームやピッツァ窯、多目的トイレなどを有した交流スペースです。採光に優れた明るい室内は20畳ほどあり、床や袖壁は檜の無垢材を使用しています。削り出しの太鼓張の梁もあいまって、森に抱かれているかのような感覚の中で様々な活動ができます。

休日の余暇支援

どのユニットも利用者様が在寮されている休日等は、日勤帯にも支援スタッフを配置しており、ドライブや買い物、近隣の散策などの余暇支援を、ご要望に応じて行っています。その他、帰宅や習い事、ガイドヘルパーの利用など、休日の過ごし方は個々のご要望に対応しています。

食事を楽しむ

どのユニットも、毎月「食事を楽しむ日」が設定されており、通常のメニュープランから離れて、ご要望に合わせた材料を購入して、より豊かな食生活を送れるように配慮しています。その他、季節の会食や、バーベキューなど食にまつわる余暇支援も行なっています。

「しえるときわ」の外観

「しえるときわ」は町田福祉園から1.5㎞離れた静かな住宅地に開設したグループホームユニットです。5LDKの2階建邸宅にスプリンクラーや消防直接通報装置などを備え、安心・安全の環境を有しながら、家庭的な雰囲気も大切にしたグループホームユニットです。

「しえるときわ」のリビング・ダイニング

「しえるときわ」のリビング・ダイニングでは一般家庭の暮らしと同じような風合いや暮らしの空間イメージを再現しています。各利用者様の居室については、写真は掲載できませんが、障がい特性に合わせた様々な情報の構造化などの工夫が施されており、精神的な暮らしやすさも追求しています。

HOT NEWS 町田福祉園グループホームしえるの敷地にバス停が登場!?

 
ある日の朝、ホームの駐車場内で何かを待つお母さんとお子さんの姿が。事情をお聴きすると、幼稚園の送迎バスの待合ポイントとなっていて、道路でお子さんを待たせることに安全上の不安があり、敷地内で過ごされていたとのこと。
地域にて、果たすべき私たちの役割を考えて、その日の内に写真の様にバス停を作らせていただきました。
これなら、道路で待つことの危険もありませんし、敷地内の駐車場内での不測の事態も防げるでしょう。
今日も、いつものようにグループホームの窓から、ご家族に手を振るご利用者の姿が見られました。

町田福祉園とグループホームしえる へのアクセス

町田福祉園へのお電話でのお問合せはこちら

042-793-2819

住所:町田福祉園 東京都町田市図師町971番地2

しえる 東京都町田市図師町602番地1

しえる常盤 東京都町田市常盤町3582番地7

 

1.町田駅(小田急線・JR横浜線)より

☆町田バスセンターよりバスを利用の場合  所要約25分
①  3番乗場 小山田桜台行・・・・・・・・・忠霊塔前下車 徒歩3分

  ※最も近いバス停「忠霊塔前」は令和2年9月に新設されました。

②11番乗場 野津田車庫行・・・・・・・・・根岸(芝溝街道)下車 徒歩4分
③12番乗場 多摩丘陵病院行/小山田行・・・根岸(芝溝街道)下車 徒歩4分
④13番乗場 橋本駅行・・・・・・・・・・・根岸(町田街道)下車 徒歩5分
☆タクシー利用の場合  所要約15分

2.橋本駅(JR横浜線・京王相模原線)より
☆駅北口からバスを利用の場合  所要約25分
①  5番乗場 町田バスセンター行・・・・・・根岸(町田街道)下車 徒歩5分
※「大戸」行きにも「根岸」というバス停が有るのでご注意ください。全く逆方向に行ってしまいます。

3.淵野辺駅(JR横浜線)より
☆駅北口からバスを利用の場合  所要約15分
①小山田桜台行・・・・・・・・・・・・・・・桜美林学園東下車 徒歩7分
②町田バスセンター行・・・・・・・・・・・・根岸(町田街道)下車 徒歩5分
③野津田車庫行/鶴川行・・・・・・・・・・・根岸(芝溝街道)下車 徒歩4分
☆タクシー利用の場合  所要約8分
☆徒歩の場合   所要約30分

4.お車をご利用の場合
芝溝街道(新道)の忠生四丁目交差点と馬駈交差点の中間地点の北側に位置します。

町田福祉園を起点としたグループホームの位置関係はこちらです
しえる 〒194−0203 東京都町田市図師町602番地1
しえるときわ 〒194‐0213 東京都町田市常盤町3582番地7

事業所のご紹介
写真をクリック

東京都八王子市美山町279番地

東京都町田市図師町971番地2

東京都八王子市長沼町1306番地4

東京都八王子市下恩方町925番地1

東京都八王子市美山町1735番地1

東京都町田市図師町971番地2
(町田福祉園内)

お問合せ・ご応募

お問合せ・ご応募はこちらへ

042-793-2819

平日9:00~17:30

社会福祉法人みずき福祉会
@採用ルーム(町田福祉園 内) 

※採用担当が不在の場合や、受付時間中に留守番電話になった場合は、お名前とご用件をお伝えください。折り返しご連絡いたします。